トカゲ太郎のワンダー・ワールド
秋田大森山動物園 写真館
English

大森山動物園のメインページへ




大森山動物園は、動物と語らう森。 園内を歩いていると多くの動物達と目が合って、あいさつを交わしているいような気持ちになるんだ。

トカゲ太郎

JR秋田駅から大森山公園行き(新屋線)のバスで約30分、またはJR新屋駅から徒歩30分。 また新屋駅からバス(大森山公園線)を利用すると8分。

3月20日から11月30日の間は毎日オープンしているよ!

  キョン、大森山動物園 キョン
中国北東部に生息する小型のシカ。




シンンリンオオカミ、大森山動物園 シンリンオオカミのシンとキララ   シンリンオオカミ、大森山動物園 動物園の閉園の音楽が流れると、2匹一緒に遠吠えをするよ。





ユキヒョウ、大森山動物園 ライサちゃんは1991年4月生まれ。
性格はのんびりやさん。
ユキヒョウ、大森山動物園 ユキヒョウはヒマラヤ山岳地に生息する




ユキヒョウ、大森山動物園 大きなシッポがユキヒョウの特徴です。

トカゲ太郎





トカゲ太郎


大森山動物園 動物園内にあるほねっこひろば
何の動物の骨だかわかるかな?


トカゲ太郎
ニホンザル、大森山動物園
ニホンザル


ホンドフクロウ、大森山動物園
ホンドフクロウ
マーコール、大森山動物園
マーコールの子供
マーコール、大森山動物園
水面に波を立てず、静かに水を飲むよ。
猛獣に気づかれないためかな。


トナカイ、大森山動物園
トナカイ
トナカイ、大森山動物園
フェンスの外に生える緑の草に、懸命に舌を伸ばしていたよ。





コモンマーモセット、大森山動物園 コモンマーモセット コモンマーモセット、大森山動物園 ブラジルの熱帯雨林に生息する。 コモンマーモセット、大森山動物園 昆虫やフルーツが大好物だ。
トカゲ太郎

ノドジロオマキザル、大森山動物園 ノドジロオマキザル  コロンビアや中米の熱帯雨林に生息しているよ。






ノドジロオマキザル、大森山動物園
プレーリードッグ、大森山動物園 プレーリードッグ

北アメリカのロッキー山脈の東側に広がる大平原地帯に生息しているよ。

  ビーバー、大森山動物園 アメリカビーバー
親子4匹で暮らしているんだ。









ビーバー、大森山動物園

北アメリカの広い範囲に生息している。 縄張りをアピールするために平たいシッポを水面にうちつけて大きな音をならすよ。


トカゲ太郎


フタコブラクダ、大森山動物園 フタコブラクダ  野生では1000頭ほどしか生息していない絶滅危惧種だ。

野生のフタコブラクダのコブはきれいな三角形をしていて二つのコブのバランスが均等だから、飼育されているものとはすぐに区別がつくよ。

フタコブラクダ、大森山動物園

核実験が行われていた土地で、放射能に汚染されること無く生き延び無事繁殖を繰り返していたという驚くような記録が残っている。






コウノトリ、大森山動物園 コウノトリが赤ちゃんを運んできてくれました。   ヤマアラシ、大森山動物園 まずは、ヤマアラシの赤ちゃん。

母親に守られながらすばやく走り回るよ。 体を包む針は、生まれたときは軟らかいけど、生後1週間ほどで硬くなるそうだ。

ヤマアラシ、大森山動物園 ガラスの向こうにいるんだけど、見える?
トカゲ太郎

アムールトラの赤ちゃん、大森山動物園 そしてアムールトラの赤ちゃん。
生後2週間ほど。
写真協力 大森山動物園
 







アムールトラの舌、大森山動物園

アムールトラの舌。 舌の表面はとても複雑な形をしているよ。

写真協力 大森山動物園
 







アムールトラの子供たち、大森山動物園 大きく育って、雪の上でも元気だ。
写真協力 大森山動物園