トカゲ太郎のワンダー・ワールド
紙芝居
English




前のページ 前のページに戻る   次へ 次へ


ヨーロッパオオカミ Next



ヨーロッパオオカミは西ヨーロッパからロシア、モンゴル、中国にいたる広い範囲に生息している。 家族で群れを作って、狩りを行う。ハイイイロオオカミは8~12頭ぐらいが集まって群れを作るが、ヨーロッパオオカミの群れはそれより少ない。 狩りのできる場所が少なくなったからだ。



トナカイ Next



野生のトナカイは主にアラスカ、カナダ、グリーンランド(デンマーク領)、シベリアそしてノルウェーに棲んでいる。 ツンドラとウッドランドの2種類がいて、ノルウェイにいるツンドラトナカイがヨーロッパに残っている最後の野生のトナカイだ。



トナカイとヨーロッパオオカミ Next




野生のトナカイは夏にはヤナギやカバの木の葉やカヤツリグサなどを食べる。 冬はコケや菌類などが主な食べ物になる。 また、レミングやハタネズミ、鳥の卵、ホッキョクイワナなども食べる。



トナカイとヨーロッパオオカミ Next




野生のトナカイの中には一日に15~65kmも移動するものもいる。





前のページ 前のページに戻る   次へ 次へ