トカゲ太郎のワンダー・ワールド
渡り鳥について



カラスやスズメ、ドバトなどの身近な鳥は一年中見かけるけれど、鳥の中には季節によって暮らす場所を変える仲間がいる。国をまたがるような遠距離を移動する「渡り鳥」や同じ地域でも山から平野へと移動する「漂鳥」、そして「迷鳥」と呼ばれる本来いる場所から何らかの理由で離れてしまった鳥などもいる。さらに、一年中同じ場所にいる鳥は「留鳥」と呼ばれている。

なぜ渡るのか

“渡り”の主な目的は、食べ物を獲るため、または繁殖するためだ。日本を基準にすると、夏に南の国からやって来て繁殖し、冬に再び南へと帰る「夏鳥」、逆に冬場は日本で過ごし夏になると繁殖のため北へと移動する「冬鳥」、そして夏に北の国で繁殖し、日本を中継地として冬は日本より南の国で過ごす「旅鳥」がいる。最も長い距離を移動する鳥はキョクアジサシで、北極圏から南極へ、往復約3200kmにもおよぶ距離を飛ぶ。

「漂鳥」は、避暑や避寒のために夏は山地に冬は平野部に移動して、繁殖や越冬を行う鳥。渡り鳥のように国をまたがる大きな移動を行うわけではない。また、「迷鳥」は強風や豪雨などの悪天候によって本来生息している場所から離れてしまった鳥や群れから離れてしまった渡り鳥などのことだ。

渡り鳥と人

北朝鮮と韓国の国境である北緯38度線は非武装地帯だ。そこは皮肉なことに野生動物の大切な生息地になっている。そして、ツルやガンなどの渡り鳥にとっても重要な滞在地であり、この地域がなくなることは中継地を失うことを意味する。つまり、渡り鳥にとって日本やロシアへの移動が極めて難しくなってしまう。また、東南アジアの渡り鳥の中には移動の際にその地域の全ての国に立ち寄るものもいて、渡り鳥が中継地とする場所の自然は国境を越えて守らなければならない。数百万にものぼる渡り鳥のもたらす環境への影響は計り知れないからだ。例えば、糞ひとつとっても膨大な量になることは容易に想像できる。また、エサとなる昆虫やその他の生物が、渡り鳥がいなくなることで大繁殖してしまう可能性もある。生態系のバランスを保つための渡り鳥が果たす役割は想像以上に大きい。一方、鳥型インフルエンザなどの病気を運んでしまうとの懸念もあるが、これはこの病気を引き起こすウィルス自体の正体がハッキリしていないため、渡り鳥にその責任を負わせるわけにはいかない。いずれにせよ、渡り鳥の生態はまだまだ分からないことが多く、また国を越えた協力体制が必要だ。

人を魅了する鳥たち

鳥を観察して楽しむ人々が世界には数多くいる。いわゆるバードウォッチングと呼ばれる活動だが、中でもバーダーと呼称される人々は大の鳥好きといっていい。バーダーは望遠鏡やカメラといった標準的な機器に加えて、珍しい鳥が確認された位置情報がわかるアプリや鳥の鳴き声を録音する機器など、様々に装備している。さらに、鳥の鳴き声を自ら真似ることもできる。また、アメリカ(アメリカン・バーディング協会など)やイギリスには大きな組織が存在して鳥に関する情報のネットワークが広がっている。

日本と北米の鳥たち

ショウジョウ・コウカンチョウ<br>(Northern Cardinal)
ショウジョウ・コウカンチョウ
(Northern Cardinal)
留鳥
タンチョウ(Japanese Crane)
タンチョウ
(Japanese Crane)
留鳥または渡り
コマツグミ<br>(American Robin)
コマツグミ
(American Robin)
留鳥 または 渡り
オオクロ・ムクドリ・モドキ<br>(Common Grakle)
オオクロ・ムクドリ・モドキ
(Common Grakle)
留鳥 または 渡り
ハゴロモ・ガラス<br>(Red Winged Black bird)
ハゴロモ・ガラス
(Red Winged Black bird)
留鳥
ボルチモア・ムクドリ・モドキ<br>(Baltimore Oriole)
ボルチモア・ムクドリ・モドキ
(Baltimore Oriole)
渡り
アメリカ・ワシ・ミミズク<br>(Great Horned Owl)
アメリカ・ワシ・ミミズク
(Great Horned Owl)
留鳥
セジロ・コゲラ<br>(Dawny Woodpecker)
セジロ・コゲラ
(Dawny Woodpecker)
留鳥
ハシボソ・キツツキ<br>(Northern Flicker)
ハシボソ・キツツキ
(Northern Flicker)
留鳥 または 渡り
アオカケス<br>(Blue Jay)
アオカケス
(Blue Jay)
留鳥 または 渡り
ムナジロ・ゴジュウカラ<br>(White Breasted Nuthatch)
ムナジロ・ゴジュウカラ
(White Breasted Nuthatch)
留鳥 主にアメリカ
アメリカ・コガラ<br>(Black Capped Chickadee)
アメリカ・コガラ
(Black Capped Chickadee)
留鳥
メジロ<br>(Japanese White-eye)
メジロ
(Japanese White-eye)
留鳥 または 漂鳥
シジュウカラ<br>(Japanese Tit)
シジュウカラ
(Japanese Tit)
留鳥
ハヤブサ<br>(Peregrine Falcon)
ハヤブサ
(Peregrine Falcon)
留鳥 または 渡り
カナダ・ガン<br>(Canada Goose)
カナダ・ガン
(Canada Goose)
渡り