トカゲ太郎のワンダー・ワールド
トカゲ太郎の絵本
English


iPadユーザーの皆さん、電子書籍を愛好される皆さんに朗報です。

『トカゲ太郎のワンダー・ワールド』の英語版、『Jack the Lizard Wonder World』 より、絵本が電子書籍にて発行されています。 中学3年生までに習う英語で読める絵本です。 ページ数は10ページ前後。

iBookstore ならびにアメリカ最大書籍チェーンのバーンズ・アンド・ノーブルより、それぞれ $0.99 で好評発売中。



文・絵: Jack the Lizard

Bumblebee and Flower Field

春がやってきた。 マルハナバチの一日は食べ物集めから始まるよ。 花の蜜を探している間に様々な動物や昆虫に出会うんだ。 時には同じ花の蜜を分け合い、時には攻撃されたりもする。 動物だけでなく、人間たちとも深いかかわりがあるよ。 そうやって忙しく毎日暮らし、次の世代の家族を育てながら春夏秋冬を元気に生きていくマルハナバチ。 マルハナバチの目を通してその世界を見てみよう。

iBookstore      バーンズ・アンド・ノーブル


Ocean Animal, Ninja, Hide and Seek

海の中には、砂浜やサンゴ礁、海藻の森など、さまざまな環境がある。 海で暮らす生き物達はそれぞれの環境にうまく合わせて、敵から身を守りながら生きている。 時には体の色を変えたり、体の形を変化させたりもする。 ほかの生き物たちと上手に助け合うものもいるんだ。 でも食べなければ生きていけない。 上手に隠れた獲物を探すのに様々な技を繰り出したり、すぐれた能力を発揮するよ。 生き物たちのかくれんぼうは、まるで日本の忍者たちのようだ。

iBookstore      バーンズ・アンド・ノーブル


The Grizzly Seasons

『くいしんぼうのハイイログマ』英語版
冬眠から目覚めたハイイログマの家族。 生まれて間もない小熊は母熊から食べられる植物や虫、動物、そして様々な危険を教わりながら生きていく。 肉でも野菜でも いろなものを食べて生きていくハイイログマ。 だから自然の中にいろいろな種類の植物や動物が必要なんだ。

iBookstore

 

The Ocean Detective Series
海の名探偵、アレクシィの大捜査シリーズ

文: Jeffrey Polovina博士
絵: Jack the Lizard

作者のジェフェリー・ポロヴィナ博士は、ハワイ州ホノルル市のアメリカ海洋大気局、太平洋諸島水産業科学センターで活躍している科学者。太平洋を主に、世界中の海の生態系を研究。現在の主なリサーチは気候の変化や漁業が海の生態系にどう影響するかということ。特にマグロ、カジキ、サメ、そのほか大型の魚とウミガメについて詳しく研究している。

The case of the Fish with the Curious Bite

アレクシィは、海の名探偵だ。 ある日、漁師のジェイクが丸い穴がいくつか付いたマグロを持って探偵事務所にやってきた。 いったいマグロに何が起きたのだろうか。 早速捜査が始まる。 最初にアレクシィが尋ねたのは旧友のイルカのヘクターだった。 驚くことにヘクターは、以前何者かに咬まれ、そのマグロと同じような丸い穴の傷を負ったことがある言う。 どうやらこの辺りの海に、謎めいた生物が隠れているらしい。 いったいその謎めいた生物の正体とは? そしてアレクシィはその謎を解明できるのか?

iBookstore      バーンズ・アンド・ノーブル


The case of the Outlaw Dolphins

アレクシィは、海の名探偵。 ある日、漁師のミギュエルが頭をかかえて探偵事務所にやってきた。 漁の最中に数頭のイルカが現れて、釣り針にかかった魚を次々と盗んでいってしまうという。 ところがあろうことかこのイルカたち、盗んだ魚を食べるわけでもなく、おもちゃのようにして遊んでいるらしい。 いったい何のためにイルカはミギュエルの邪魔をするのか。 アレクシィは早速海に潜って迷惑イルカを追った。 果たして、アレクシィはこの謎をみごとに解いて、ミギュエルの悩みを解決できるのだろうか。

iBookstore      バーンズ・アンド・ノーブル