トカゲ太郎のワンダー・ワールド
千葉市動物公園
English

  千葉市動物公園の写真館はこちら

絵をクリックすると、別ウィンドーが開き画像を拡大して見ることができます。


  子供動物園、千葉市動物公園

そ~と抱えてあげませう

ハツカネズミと人間と

ハツカネズミから見たらこどもはキングコング。 巨大な手で押しつぶさないように、コップの中から少しずつ出して手のひらの上に乗せてあげる。 決して引きずり出してはあきまへん。 優しく接すると安心して自由自在に動き回るから楽しさも倍増。


子供を押しのけてでも

大人だってさわりたい

子ども動物園は大事だけど、大人動物園も作って欲しいなぁ。 動物達と触れ合いたいのは、大人だって同じなのだ。

  子供動物園、千葉市動物公園


  風太、千葉市動物公園

とりあえず 風太でしょう

今は2世も人気者

やっぱり風太は立っていた。 (もしかすると、お嫁さんのチイチイだったのかもしれない・・・)。

新しいレッサーパンダ舎では、風太2世の ユウタと 風花が 親以上に大人気。 トカゲ太郎は まったく近づけなかったよ。


ゾウガメに手が届きそう

子ども動物園の人気者

ゾウガメにこんなに近づけるのは、ここの動物園がはじめてかも。 あまりにも近いのでトカゲ太郎はビックリした。

オウムが同居しているのは何故なんだろう・・・?

  ゾウガメ、千葉市動物公園


  ムフロン、千葉市動物公園 トカゲ太郎

我こそ羊の原種なり

大きなこの角が自慢なのさ

羊はムフロンを改良したのだそうだ。 アジアンムフロンは非情に高い絶滅の危機に瀕しているのだよ。 みんな知っているのかな、地味なのにけっこう人気があったなぁ。


見られているのは、どっち?

オランウータンは、人間ウォッチャー

オランウータンは、オス、メスに限らず人間を観察するのが好きなようだ。 でも目を合わせることはめったにない。 見て見ぬふりをしているから、知らんぷりをしていると、視線を感じるよ。

  オランウータン、千葉市動物公園