トカゲ太郎のワンダー・ワールド
安佐動物園 写真館
English



安佐動物園は、天然記念物オオサンショウウオの保護・繁殖に力を入れている。 特集記事はこちら!



安佐動物園入り口

安佐動物園への行き方は・・・

広島駅南口からあさひが丘行きのバスを利用。安佐動物公園前で下車(約50分)。

安佐動物園入り口




  動物園の入り口を通ったら、そこにはヒヒ山がある。 アヌビスヒヒと綱引きができる施設は大人気だ。
サル山 この日は土砂降り。 ヒヒたちは岩のくぼみで雨宿り。

アヌビスヒヒについて、もっとよく知ろう。 絵とお話はこちら!
アヌビスヒヒ アヌビスヒヒ
雨、やんでくれないかなぁ~。
アヌビスヒヒ アヌビスヒヒ



フラミンゴ
フラミンゴ
ここにはコフラミンゴ、オオフラミンゴ、チリーフラミンゴ、ベニフラミンゴがいるよ。
  フラミンゴ




アフリカの草食動物たちが、ゆったり暮らす大フィールド

グラントシマウマ グラントシマウマ   グラントシマウマ
木の下で雨をしのぐシマウマたち
グラントシマウマ
グラントシマウマ




アルマジロトカゲ
アルマジロトカゲ アルマジロトカゲ アルマジロトカゲ

敵に襲われると、尻尾を口にくわえて丸くなり身を守る習性がある。




アミメキリン ダチョウ ダチョウ
アミメキリン アミメキリン




ケープハイラックス
生物学ではゾウにとても近い動物といわれている。
30匹ぐらいの群れで生活しているよ。 ケープハイラックス
ブラックバック
ブラックバック
野生では、インド、ネパール、パキスタンに生息している。
俊足で、ジャンプ力もすごいんだ。




アフリカゾウ アフリカゾウ


アフリカゾウ





クロサイは野生では絶滅の危機に瀕している。 1995年の調査ではわずか2410頭しか確認できなかった。
安佐動物園ではクロサイの繁殖に力を入れており、なんと17頭の子供がここで生まれ元気に育っている。 この実績は世界的にも注目されているんだ。
ライノテラスからサイたちを間近に見ることができるよ。
クロサイ   クロサイ



クロサイ


クロサイ クロサイ クロサイ

激しく降る雨のおかげで、大きな水たまりが出現。 これが最高の遊び場なのだ。 野生でもよく泥遊びをするよ。

クロサイ   クロサイ







アフリカスイギュウ
アフリカのサバンナで、大きな群れをつくって生息する。 天敵はライオンだ。 アフリカスイギュウ
  アフリカスイギュウ 日本でアフリカスイギュウがいる動物園は、
安佐動物園と野生の王国・群馬サファリパーク群馬だけなんだって。





 
アムールヒョウ アムールヒョウ
アムールヒョウをもっと知ろう。 クリック!
アムールヒョウ アムールヒョウ 長い尾が特徴的だ。 アムールヒョウ
シベリアのアムール川周辺が生息地。 絶滅の危機に瀕している。 野生のアムールヒョウはわずか30数頭しか確認できていない。
アムールヒョウ アムールヒョウ アムールヒョウ アムールヒョウ

トカゲ太郎
トカゲ太郎




  アムールトラ

お嫁さんのアルルは秋田市大森山動物園からやってきた。 アルルが生まれた時の写真とお話が満載です。 こちらをクリック!

アムールトラ オスのバイコフはお昼寝の真っ最中 アムールトラ アムールトラ アムールトラ

野生の生息数は500頭以下といわれ、絶滅の危機に瀕している。 トラの種類のなかでは、アムールトラが一番大きい。