トカゲ太郎のワンダー・ワールド 海遊館


English

  海遊館の写真館はこちら

絵をクリックすると、別ウィンドーが開き画像を拡大して見ることができます。


海遊館は巨大水槽が建物の中央に位置していて、その周囲を周るように海底へ深く深く進んでいく。 気分はまるで海中探検。 まさに一つの現代美術の世界に入りこんだようだ。

マンタ、海遊館 トカゲ太郎

こりゃ、大きいわ!

子供にとっては怪獣です。

再現されたのは、南米エクアドルの熱帯雨林。 水槽の中を巨大魚ピラルクアロワナが、ゆらゆらのんびり泳いでいる。 一緒に住んでいるのはアリゲーターの仲間、キュビエムカシカイマン君。 小型だけど、ゴツゴツした鎧のような皮膚がカッコイイ! 野生の王国アマゾンを古代から生き抜いてきたタフガイだ。


トカゲ太郎

無重力の空間にみえてくる

ガラスにへばりつくタカアシガニ

ゆっくりと歩き回るすがたは、まるで月面を探査している宇宙人。 それにしてもようけぇーおるがなぁ~。 足がカニ同士でこんがらがらないのが不思議なぐらいだ。 深海にすむイズカサゴユメカサゴも同居している。

  タカアシガニ、海遊館

**************************************************************************************

いただきましたお便りから・・・

「カニのお話」!!

カニさんの祖先は昆虫の蜘蛛と海老に分かれます。 カニさんを見たらその足先の方向を見て下さい。

足先が尾の方を向いていたら祖先が昆虫の蜘蛛の仲間です。 タラバガニや高足ガニ、沢蟹等がこのグループに属します、鱈場蟹は英語では KING CRAB と呼んでいます。

足先が頭の方を向いていたら祖先が海老の仲間です。 ズワイガニ、松葉ガニがこのグループに属します、ズワイガニは英語では TANNA CRAB と呼んでいます。

カニさん達は海底を歩いている時に岩にあの長い足を挟んでしまい動けなくなってしまう事があります。そんな時は自分から足をはずして自由になる特技も持っています。

楽しいお便りをどうもありがとうございました。

**************************************************************************************



まるで空を飛んでいるよう

  マンタ、海遊館

マンタが舞う、トビエイが急旋回

真っ青な水槽の中をじ~っと見ていると、その中に思わず入りこんでしまう。 だから同じ空間の中にいるようで、空を飛びまわっているように感じるのかな?


トカゲ太郎

照明の効果 抜群!!

幻想的なアオウミガメ

夕方になってくると、館内の照明が暗くなる。 ちょっと見えにくくなるんだけど、そこがいい。 かすかな光の中から現れるアオウミガメの姿は幽玄だ~。

  ウミガメ、海遊館


  ピラルク、海遊館

熱帯雨林は緑の空間

怖そうな淡水魚たち

アマゾン川を再現した水槽の中をピラルクや、レッドコロソマが優雅に泳ぎ回っている。 巨大魚の大きな口は、人間の指ぐらいは簡単に食いちぎりそうなくらい、いかつい。