トカゲ太郎のワンダー・ワールド
金沢動物園 写真館
English

金沢動物園のメインページへ




金沢動物園では、草食動物がアフリカ区、オセアニア区、ユーラシア区、アメリカ区の4つの地域に暮らしている。 この中には希少種となっている種類の動物も多い。 丘陵地を利用した動物園で、周りは木々が豊かだ。 クヌギやコナラの木も多く、カブトムシやミヤマクワガタが出没することもある。 動物園内で、虫取り網を持って走り回る子供たちが多いのも、そのためだ。

金沢動物園




まずはアフリカ区からスタート!


ヒガシクロサイ
ヒガシクロサイ、金沢動物園
ローラ
ヒガシクロサイ、金沢動物園
アミメキリンがおとなりさん。
ヒガシクロサイ、金沢動物園


ヒガシクロサイ、金沢動物園
ロンのお食事タイム
ヒガシクロサイ、金沢動物園 ヒガシクロサイ、金沢動物園 ヒガシクロサイ、金沢動物園




アミメキリン
アミメキリン、金沢動物園
ワンダーとミルク
アミメキリン、金沢動物園
ワンダーとキリリン




アラビアオリックス 野生のアラビアオリックスは一度絶滅してしまったが、アラビア半島において、飼育されているオリックスを野生に戻す活動が盛んにおこなわれている。
アラビアオリックス、金沢動物園 アラビアオリックス、金沢動物園 アラビアオリックス、金沢動物園 アラビアオリックス、金沢動物園




ソマリノロバのサクラ 東エチオピア、ソマリアの砂漠や荒地に群れでくらす。 日本にはたった3頭しかいない珍しいロバだ。
ソマリノロバ、金沢動物園 ソマリノロバ、金沢動物園




次はオセアニア区に行ってみよう!

コアラ、金沢動物園
コアラのテル
コアラ、金沢動物園 コアラ、金沢動物園
ワミンダ




ヒガシオオカンガルー、金沢動物園
ヒガシオオカンガルー



コモンウォンバット、金沢動物園
コモンウォンバット
通常、単独で夜行動する。 昼間は地中にトンネルを掘りその中で過ごす。
  ヒガシオオカンガルー、金沢動物園
お母さんカンガルーのポケットから、子供が顔をだしているよ。




アオバネワライカワセミ
オーストラリアの北部に生息。 川辺に棲み小型の爬虫類、両生類、昆虫やネズミなどを食べる。 青い羽がとても美しい。
アオバネワライカワセミ、金沢動物園 アオバネワライカワセミ、金沢動物園




オグロワラビー
オグロワラビー、金沢動物園 オグロワラビー、金沢動物園 オグロワラビー、金沢動物園 オグロワラビー、金沢動物園

放飼場から人懐っこそうな顔をみせてくれるよ。



お次は、ユーラシア区だ。


シロテテナガザルのユータロウ
バナナが大好きだ。
野生のシロテテナガザルは東南アジアのマレー半島からスマトラ島、ボルネオ島の熱帯雨林に棲む。 フルーツや花、若葉、昆虫などを食べるよ。
シロテテナガザル、金沢動物園 シロテテナガザル、金沢動物園 シロテテナガザル、金沢動物園




ガウル

インド、ネパールからマレー半島にかけて、森林や竹やぶに群れを作って生息している。 野生のウシの仲間では最大種。

タンチョウ
ガウル、金沢動物園 ガウル、金沢動物園 タンチョウ、金沢動物園

日本では天然記念物として保護されている。 北海道の釧路湿原で繁殖している。





スーチョワンバラール
中国の四川(スーチョワン)などの山岳地帯で生息する。 ヒツジとヤギを合わせたような特徴をもっており、急激な崖の上り下りが得意だ。
スーチョワンバーラル、金沢動物園 スーチョワンバーラル、金沢動物園 スーチョワンバーラル、金沢動物園




ニホンカモシカ

日本では特別天然記念物に指定されて大切にされている。 山岳地帯でなわばりを作りながら単独で行動する習性をもつ。

カンスーアカシカ

中国の樹木の多い山岳地で群れをつくって生息している。 立派なツノは春になると自然に落ちて新たに生えかわるんだ。

ニホンカモシカ、金沢動物園 ニホンカモシカ、金沢動物園 カンスーアカシカ、金沢動物園 カンスーアカシカ、金沢動物園




インドゾウのボンとヨーコ
インドゾウ、金沢動物園 インドゾウ、金沢動物園




インドサイ
インド北部とネパール南部の湿地帯に生息している。
インドサイ、金沢動物園
あんな隅っこに・・・
インドサイ、金沢動物園

夏の暑い日はこうやって水の中で過ごすことが多いキンタロウ君、1983年の7月うまれ。 ドッシリとした風格が立派だ。

インドサイ、金沢動物園

立ち上がると、どれほど大きいのかが良くわかる。 背中の高さは大人の男性の背丈よりもはるかに高そうだ。





アメリカ区に行ってみよう。


プロングホーン
プロングホーン、金沢動物園 プロングホーン、金沢動物園

ロッキー山脈の東側に広がる大平原地帯に生息する。 駆け足が早く、その速さは時速80kmにまで達する。 日本の動物園でプロングホーンがいるのはここ金沢動物園だけなんだよ。

プロングホーンのぬりえは、ここをクリック!



シロイワヤギ
カナダ山岳地の涼しいところに棲んでいるため、気温が高い日は冷房がきいた部屋で過ごすこともある。

オオツノヒツジ
ロッキー山脈の岩場に生息する。 切り立った崖を上ったり駆け下りたり、オスがまた大きな角をぶつけ合ったりするすがたが見られる。

シロイワヤギ、金沢動物園 シロイワヤギ、金沢動物園 オオツノヒツジ、金沢動物園








1