トカゲ太郎のワンダー・ワールド
こども美術館
English



絵をクリックすると、別ウィンドーが開き画像を拡大して見ることができます。




カナダのモントリオール市にお住まいの澤木のえみちゃん(6才)からたくさんの絵を送りいただきました。


去年のハロウィーンの時期に先生に大きなパンプキンの絵を描きましょう!と言われて描いたそうです。


海の絵は、のえみちゃんが学校から帰ってきて、鉛筆で何も見ずに自分の想像力で描いたものです。
とっても細かくて、お母さんが「すごい。」と思ったそうです。 その後、色をつけてこんなにカラフルになりました。


アリエルの絵は、のえみちゃんが学校から帰ってきて大きい紙を見つけ、アリエルのお話を思い出しながら、何も見ずに鉛筆で描いたものです。 注目すべきは、アリエルがプリンスに見とれていてハートが付けてあるのと、アリエルの胸のところの貝殻!



えのなかに たくさんのいきものや とうじょうじんぶつがいて、とってもたのしいね。 のえみちゃん、どうもありがとう。 のえみちゃんは、どうぶつやきょうりゅうがだいすきで、ふだんから たくさんえをかいているんだって。 これからもどんどんかいて、トカゲ太郎にみせてくださいね。




カナダのバリー市にお住まいのキラちゃんから、かわいい絵をお送りいただきました。


「シマウマ」

「キラちゃん(4歳)が今週描いた新作です。 シマウマさんが、自分の牧場のそばでたたずんでいます。 トロント動物園に行った時のことを思い出しながら描きました。」



なんてかわいいさくひんなんでしょう。 シマウマさんのやさしそうなひょうじょうに、トカゲ太郎はびっくりしたよ。
キラちゃんは、きょうりゅうがだいすき。 ふだんからきょうりゅうのえをたくさんえがいているんだって。