トカゲ太郎のワンダー・ワールド
京都市動物園
English

  京都市動物園の写真館はこちら

絵をクリックすると、別ウィンドーが開き画像を拡大して見ることができます。


京都市動物園は、日本で2番目に開園した歴史ある動物園
まるで庭園の中に動物達が暮らしているような雰囲気がある。 ちょっと狭くて、大型動物には可愛そうな気もする。 だけど見学者にとっては動物達を間近に見られてよく観察できるぞ。



  シロテテナガザル、京都市動物園

怖がってない?

見つめあいはしばらく続きました

猫のお人形さんがころがっているぐらいだから、通じ合うものがある年齢どうしなのかもしれないなぁ。 双方ともにゆずらず、じ~とお互いを見て怖がっている様子もなかったからおもしろい。 大人になってもテナガザル君はこんな風にヒトに興味をもってくれるのかな?

トカゲ太郎


ウンチ、触れます

もちろんナマではありません

トカゲ太郎も試したかったけれど、園児優先。 みんな巨大なゾウウンチに興味深々。 どんどん子供があつまってきた。 なぜかウンチは大人気。

  ゾウのウンチ、京都市動物園


  ライオン、京都市動物園

ウォフ! ウォフ!

メスライオンの唸り声が園内中に響き渡った

動物園で、園児のグンダンを見かけるのは珍しくない。 猛暑の中で顔を赤らめて食い入るように見ていたぞ。 びびっているのは雄ライオンのほうかもね。


う~ん、ウマイ!!

表情豊かなリクイグアナ

緑黄色野菜を舌なめずりしながら食べる様子は、人間と少しも変わらない。 でもお食事中にジロジロ見られるのに気分を害してムッとしていた。 初めてトカゲ太郎の仲間の登場である。

  イグアナ、京都市動物園