トカゲ太郎のワンダー・ワールド
上野動物園 写真館
English

上野動物園のメインページへ




アイアイのすむむ森   ワオキツネザル

ワオキツネザル

マダガスカルにだけ棲んでいるキツネザルの仲間たち。

よく丸い目を大きく開けてこちらをじーっと見ていることがある。 なぜかというとキツネザルの仲間は目の筋肉がしっかりしていないから、目玉だけ動かしてチラッとみることができないのだ。 このため顔を見たいものの方向に向けなければならないようだ。


ワオキツネザル

マダガスカル島南部に暮らす ワオキツネザル。 ほかの多くのキツネザルと同じようにメスが群れのリーダーになる。 食べ物のほとんどが植物と果物だけど、セミやバッタなどの昆虫やクモも食べる。 特に食べ物がとぼしい冬の乾季のあいだはいろいろなものを口にする。 川が干上がってしまうと水分をとるためサボテンなどもかじる。


ワオキツネザル ワオキツネザル ワオキツネザル

動物園のワオキツネザルは栄養がゆきとどいているから毛並みもすごくきれいだ。 でも野生のほうは乾季は毛が抜け落ちたりやせ細ったり、厳しい生活をおくっている。 とにかく食べ物が少ないからだ。 川の近くの森を好んで棲みつく。キツネザルの仲間のなかでは、地上で過ごす時間が多く群れの移動のときは地上を歩く。

花も好きなようだ。


ブラウンキツネザル

ブラウンキツネザル


シロクロエリマキキツネザル

シロクロエリマキキツネザル

野性のシロクロエリマキキツネザルはとても数が少ない。 シロクロエリマキキツネザルは枝や葉っぱなどを使って巣を作る。 食べ物は主に果物。 キツネザルの仲間では最も大きく体長は約1.2m。 このほかアカエリマキキツネザルという仲間もいる。

シロクロエリマキキツネザル




アジアゾウ、上野動物園 アジアゾウ。 砂遊びは気持ちがいいなぁ。 アジアゾウ、上野動物園 こうすると虫が落ちて、体がきれいになるんだよ。 シロサイ、上野動物園 シロサイ。 朝のお散歩は楽しいよ。 シロサイ、上野動物園 シロサイ、上野動物園 お隣さんにごあいさつするのが日課なんだ。 シロサイとアミメキリン、上野動物園 「おはよう、きりんさん。」  「あら、サイ君、今日もお元気そうね。」
アミメキリン、上野動物園 キリンさんの笑顔はみんなを癒してくれるんだ。 カリフォルニア・アシカ、上野動物園 カリフォルニア・アシカ。 あ~、至福の時。。。




フォッサ

フォッサ フォッサ

フォッサはマダガスカルの落葉樹林や熱帯雨林に棲んでいる。 肉食動物のフォッサの主な食べ物はなんと、キツネザルの仲間だ。 そのほかトカゲやネズミなどの小動物や昆虫も捕える。 樹上でほとんど過ごし、早朝または夕方から夜にかけけて活発に行動する。


ミナミコアリクイ

南米のアルゼンチン、ウルグアイ、ブラジル、ベネズエラなどの国々にいる。 熱帯雨林やサバンナなど、さまざまな環境に暮らす。 主な食べ物はアリやシロアリなどで、飼育下では果物やハチミツなども食べる。 ほとんど夜に行動し、野生では樹上で過ごすことが多い。 大きなツメのある前足でアリの巣を壊したり、敵から身を守ったりする。

ミナミコアリクイ
ミナミコアリクイ




ペンギン、上野動物園 コウテイペンギン。 そろそろ、いつものように散歩をしようか。 ペンギン、上野動物園 ねぇ、みんな。 お散歩だよ。 ペンギン、上野動物園 は~い、並んでね。 ペンギン、上野動物園 一列縦隊だよ~! アムールトラ、上野動物園 アムールトラ。 今日のめしはうまかった。 アムールトラ、上野動物園 ちょっと腹ごなしに、歩かねばな。 アムールトラ、上野動物園 よいこらしょ。 満足だ。 ちょっと眠たくなってきた。。。 上野動物園 あの、今のうちに、おすそ分けを頂いてもよろしゅうございますか?